はこざきたいきのプロフィール

こんにちは、はこざきたいきです。

ご来訪いただきありがとうございます!

現在ワイは世界史をテーマにした発信をするために、読書や勉強をやっております(理由は後述)。

働き方はギグワーカー、最大限やりたいことをできるよう可処分時間を増やしてます(転身計略中)!

実績・経験

歴史系テスト

  • 2020年、歴史能力検定3級受験(90点・合格)
  • 2021年、大学共通テスト・世界史B受験(88点)

世界史に興味がありましたが、受験もしたことない科目だったので各種受験を行いました。

理由は①世界史で発信するための裏付けがほしい、②ベーシックな知識をつけておくと時代をまたいで関連性を理解しやすくなる、からです。

当初はヨーロッパの中世あたりだけを、歴史書をつかってわかりやすく書けたらいいなと思ってました。

ですが当然、歴史は古代からずっと続いているので、いきなり中世からやっていこうとしても、わからないところが出てきます。

さらに、ヨーロッパという縦の歴史だけを見ていても、ほかの地域との兼ね合いがどうなっているかわからないという問題も発生。

そうこうしているうちに、中世あたりまでやってもしかたないだろう。現時点で役に立つことを知るためにもやっているのだから、現在の歴史までやっとこう!となったんです。

こうしてバランスよく学ぶなら高校世界史だよねとなりました。

デッサン

  • デッサン歴4年

中学3年から高校3年まで、美大受験予備校の土日部でデッサンを経験。

写真と見まがうようなほどの実力はないですが、頑張ったところは「形どり」。この時もマンガ家志望でリアルなマンガを描きたいと思っていました。なので、形だけはしっかり写し取ろう!と思ってました。

世界史な理由

世界史をテーマにする理由はいくつかあって、複合的にからみあっています。

一番大きなところは「マンガを描く」ため。ここは目標でもある。

中学生のときにゲーム『ファイナルファンタジータクティクス』(FFT)をプレイしてからというものの、その世界観にあこがれて巨大なフックがかかってしまいました。

学生時代、いつか中世ヨーロッパの世界観を舞台としたマンガを描きたいと思うようになりました。

(この時は世界史を勉強したいとは思ってません)

ですが、時の経過とともに作家の道を目指すのは大変だなぁと感じるようになります。また、集中して「この道を進む!」と腹をくくることが不可能でした。

ただ創作するときの調べものとかが楽しくて、その「調べもの(資料収集)」の部分が今にも残っているイメージ。

行為の目的化が広がっていってる感じです。

ストーリー制作についてとか、世界観の設定、中世ヨーロッパな世界でいえば実際の世界史の中世ヨーロッパはどうだったんだ?とか、、

将来的に壮大なストーリーを描くぞう!と目標を抱きながら、いろいろ読書をしたり、学習をして知る楽しみが膨らんできて。今はそこが生活の中心になってきている状況なんです。

まあFFTの世界は当然フィクションなんですが、あの中世ヨーロッパ感を描くには、実際に中世ヨーロッパのことを知らんといかんと考えました。

ならば、ということで世界史を学んでいこうとなったわけです。

これが世界史をテーマにする理由の一つ。

はこざきの流れ

出身:京都府、10代は福岡県(父の転勤がらみ)在住。昔から絵を描くことが好きで高校時代は”一応”美大を目指す。

美大予備校に通い某大学芸術学部に合格。だけれども、その時あんまりしっかり勉強をしてこなかったことや、毎週末にデッサンばかりをしていて絵に飽きていました。

そこで文系大学受験の方へ方向転換することになります。これは漫画が絵をうまく描けるだけでは売れないということも関係していました。

大学在学中は主にマンガ制作をしていて、コミックマーケットに出品とか投稿、持ち込みも経験。

卒業後、マンガ家を目指して上京。アルバイトをしながら描きます。ですが、意志が弱く、普通に働いた方が稼げるのでは?とか目移りしてしまうありさまでした。

ここにフリーター暗黒時代が始まります。

アルバイトや派遣、会社員などを経験をしたのですが、組織の中で働き続けるのは無理!とだんだん確信し、、

より長くやりたいことができる働き方って何だろうと考えるようになります。

現在は自由な働き方のできるギグワーカー(自営業)をやりつつ、ブログの執筆や各種基礎学習をしながら収入の柱を建てようと奮闘中となっています。

かなり飛び飛びな感じですが、以上(笑)

随時更新します。

タイトルとURLをコピーしました