1分で分かるスタディサプリ世界史の受け方

世界史

スタサプ世界史をつかってどのように学習すればよいですか。教科書も使いたいけど進み方が異なっているのでどうすればよいか悩んでるんだよね。

こういった声にお応えしたい。

なお志望校別にどの講座をうければよいかはこちらの記事もご参考に(^ ^)

この記事を書いた人
taiki hakozaki

「イラストで分かる世界史」を作りたい私文卒ギグワーカー。そんな目標に向けて地道に基礎学習。世界史→歴検3級合格・共テ88点。21年歴検定2級予定。

taiki hakozakiをフォローする

いちおう筆者のレベルはこんな感じだよ~ってのを前提に記事を参考にしてほしい。

スタディサプリ世界史講義の受け方

【講義の受け方】

  • 予習:必要なし
  • 受講:愛用の資料集を広げる
  • 復習:テキスト、教科書

●愛用の資料集を広げよう

村山先生はおっしゃる「資料集を見ないと勉強にならないところがたくさんある。例えば、遺跡や統計グラフ、重要な宣言や文学作品の引用など」

●テキスト

高1・高2・高3スタンダードレベル世界史のテキストは、箇条書きのテキストと、教科書レベル復習テスト(傍線部の正誤判定の記述問題)がついてる。

高3トップ&ハイレベル世界史のテキストは問題集のみ。空欄の穴埋め問題と択一問題。

それぞれ復習で利用できる。

この問題集のいいところは講義進度に合わせた問題集なところ。通史からランダムに出されるより定着させやすい。

●教科書は最高の復習方法だ

村山先生「特に、受講直後に該当箇所を教科書で読むことは最高の復習方法だ。用語や年号を覚えるのにとてもよい」

また、演習方法の1つとして『世界史トータルナビ input & output 800』(村山秀太郎監修代表)をオススメされている。

スタサプ世界史と教科書の進み方が違うので困る時の対処法

スタサプ世界史→教科書の場合

村山先生のいうとおり、講座を受けて、復習として教科書を読んでみた。だけど、講座の進み方と教科書の進み方が異なっているので、該当部分がうまく復習できないや

公式のいうとおりやってみたのに、進み方が同じではないのは困ったもんだよね。

この場合は、詳細にこだわらず、だいたい同じところを読み進めていってはどうだろうか。

ワイの感覚なんだけど、合わない部分は全体にくらべてわずかで、大半合っているはず。数%の合わない部分を気にするより、合ってる部分を重視していった方が良いのではないかと。

また、今後、復習で何度も教科書を読むことになれば、自然と分かってくる可能性があるし、

スタサプに重複しなくても、資料集、問題集に重複することも大いに考えられる。

教科書→スタサプ世界史の場合

村山先生は予習不要とはいうものの、ある程度の前提知識があった方がいいと思い、先に教科書を読んでいる。だけどこのやり方でいくと、教科書では内容Aが出てくるのに、スタサプ世界史では内容Aが登場しないということがある。どうしたらよいの?

まったく同じではないのは困ったもんだよね。

この場合は、スタサプ世界史をメイン教材と決めて、割り切ってやってみてはどうだろうか。

先に教科書に目を通す。それでも、そのあとのスタサプ世界史視聴がメイン。

教科書で読んだ部分が出なくても、メインで使っているスタサプで出てきたところをあらためて教科書で復習。

動画授業のデメリットかもだけど辞書のようにピンポイントで探すのって手間がかかる。何番目の講座の、チャプター何番の何分の部分からってのを探そうとするとずいぶん無駄な時間がかかりそうだ。

それよりも、メインをスタサプ世界史ときめちゃった方が早い。

ワイなら教科書にしか載ってないところはあえて飛ばしたい(笑)講座で全体の流れは理解できるようになっているし、そこが重要ならどうせあとからやる問題集や過去問で登場するはずだからなんだ。その時に定着させればいいと思う。

『トータルナビ世界史』は、村山先生によると教科書と同じ順序で並んでいるという。なお、この参考書のレベルは全部覚えるとGMARCHで全問対応できる。

参考:Youtubeワークショップチャンネル

以上、参考になればです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました