2020-09

世界史

世界史・古代オリエントの流れ

支配者の流れということでヘレニズムも含めて並べてみた。 世界史・古代オリエントの流れ ●エジプトの流れ ノモス 古王国 中王国 ヒクソス 新王国 アッシリア 4王国時代 アケメネス朝ペルシア ア...
世界史

ローマカトリック教会の成長(世界史)

ローマカトリック教会の成長(世界史) フランク王国と一緒に西ヨーロッパ世界の形成に貢献したのが、ローマカトリック教会なんだ。今回はそんなローマカトリック教会の成長についてあたってみたよ! ローマ帝国末期 ...
世界史

聖職叙任権闘争(←漢字だらけでごめんね)

ドイツ王に公然と異をとなえた教皇グレゴリウス7世!なぜ、カノッサの屈辱が起こったのか? 聖職叙任権闘争 史上最強の教皇ともいわれる教皇グレゴリウス7世(位1073~85) もとも...
世界史

世界史はフランク王国の巻

世界史・フランク王国 メロヴィング朝(481~751) 481年、クローヴィス(メロヴィング家)によりフランク人統一 フランク族はローマの支配下にあったガリアに侵攻、ライン川渡河のうえ、セーヌ川...
世界史

封建社会の成立(世界史)

今回は中世西ヨーロッパ特有の封建社会について書いてみた。 封建社会の成立(世界史) 封建社会というのは、封建的主従関係と荘園で成り立つ社会をいう。 封建的主従関係 8世紀頃から、西ヨーロッパにはノルマン人・マジャール人・イスラー...
世界史

ビザンツ帝国(世界史)

ビザンツ帝国(世界史) 初期 成立はローマ帝国東西分裂(395)。テオドシウス帝が亡くなり、長子のアルカディウス帝がローマ帝国の東半分を相続。コンスタンティノープルを都とする。 ユスティニアヌス...
世界史

中世都市と商業ルネサンス

中世都市の成立 成立の背景 10世紀頃の中世農業革命(三圃制や重量有輪犂)により、農業生産力が増加すると、食べる分以上に食料が増えた。 人口も増加し、余った食料(=余剰生産物)を取引する交易も広がっていく。 余剰生...
世界史

イラストでノルマン人の活動を見てみよう!【世界史】

ノルマン人の活動(地図) 玉木(2018)p.103を参考に地図作成 8世紀後半から、海と河川を利用してヴァイキング船でヨーロッパ各地に進出(第2次民族大移動)。 注:シチリアに色が入ってないが...
世界史

世界史はゲルマン人の大移動の巻

世界史・ゲルマン人の大移動(原因) 原因は寒冷化や農耕不足といわれるが、直接はフン人の西進である。 フン人は黒海北岸の東ゴート人を服属させ、黒海西岸にいた西ゴート人を圧迫した。 西ゴート人は37...
世界史

『世界史リブレット人㉛ウルバヌス2世と十字軍ー教会と平和と聖戦と』を読んだ。【まとめ&感想】

1095年、クレルモン公会議(教会会議)において、教皇ウルバヌス2世は十字軍提唱の演説を行った。 翌年に第1回十字軍が開始される。 このことは、ビザンツ皇帝アレクシオス1世の救援要請がきっかけだったんだけど、、、 ...
タイトルとURLをコピーしました